あなたは仕事も生き方もスパッと切り替えたいと思いますか?| 30〜40代の回答は

ななどうする(レスポンシブ)

日経新聞が 2017年12月に、30〜49歳までの男女を対象に実施したアンケートの内容が興味深いです。テーマは「生き方を変える」。

生き方を変えたいアラフォー女性は約6割

アンケートによると、「生き方 (しがらみや習慣、働き方) を大きく変えたい」と考えている女性の割合は 59%だそうです。一方、男性は 48%。女性のほうが少し多いんですね。
「今のままでいい」は、女性が 33%で、男性が 43%。「すでに変えた」は、女性が 8%で、男性が 9%。

ちなみに「結婚、出産、子育て、夫の転勤、離婚…。人生の見直しを迫られる場面が多くなりがちなのは男性よりも女性だ」と書かれていたけど、それはどうかな、とちょっと疑問に感じました。
「女性はあくまでも男性の従属的な位置付けだから」と言っているように感じます。うがって考え過ぎかな?

「今のままでいい」と思うのはなぜですか?

私も「生き方を変えたい」と思っているうちのひとり。
だから「生き方が今のままでいい、と答えた女性に聞いたその理由」には、はっとさせられました。
一番多かったのは「現在の仕事、生活に満足しているので」(30代:53%、40代:48%)。

確かに、現状に満足していたらわざわざ変えたいとは思わないか…。
つまり私は現状に満足していないから「生き方を変えたい」んだなー。

「生き方を変えたい理由」はなんですか?

一方、「生き方を変えたい・変えた」と回答した人の理由に、これまた共感。
一番多かったのは「人生は一度しかないから」(57%)
そうよ、これ!これ!
一度きりの人生なんだから、自分のやりたいこと、好きなこと、やりがいを感じることをやらないと!!
年齢を重ねるにつれ、そう思う気持ちが強くなりますね。
変更

「生き方を変えたい」と思うタイミングは

「子どもの成長、進学、独立を機に」(31%) と回答した人が最も多く、それ以外だと「年齢を区切りに」考える人が多いそうです。
私は、年齢を区切りにするっていう発想はあまりなくて、むしろ年齢に関係なくやりたいときや思い立ったときに行動に移したいし、移せる自分でありたいと思います。まあこれは人それぞれだから、何が正しい、ってことはないですけどね。

どのように生き方を変えたいですか?

女性で一番多かった回答は「自分の「好き」を仕事にできるようにスキルを磨く」。男性は、この回答と「趣味に生きる」が拮抗してます。
記事内では「男女で差がある」とまとめられていたのですが、うーん、男女差ってそんなに関係ない気がします。むしろその人の性格や考え方の違いなんじゃないかと。

「自分の「好き」を仕事にできるようにスキルを磨く」って大事ですね。
そのために、今できることを毎日少しずつでもコツコツやっていきます。

ななのひとこと・ふたこと

現状に不満があるからこそ「頑張って変えよう。そのための努力をしよう」と強く思います。そういう意味では、(ほどほどの) ストレスは変化するための原動力になるから、全くストレスがないよりいいのかもしれない。現状に満足していたら変化を望まないわけだし。なんでも受け止め方次第だなあ。

現状を変えるのは不安もあるけど、希望もある。なんでもやってみなくちゃ結果はわからない。やってみたら意外とうまくいくことだって、きっとたくさんある。やらなければ何も変わらない。良くも悪くも現状維持のまま。だから、悶々と悩むくらいなら行動に移そう。と、このアンケート結果をみて改めて思ったのでした。

スポンサーリンク
ななどうする(レクタングル大)
ななどうする(レクタングル大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ななどうする(レクタングル大)