ぐずってなかなか起きてくれない母を起こす方法

ななどうする(レスポンシブ)

デイサービスは、自分の時間を作れるという意味で、介護者にとって欠かせないものです。だから「デイサービスに行きたくない」と言われると、結構困ってしまいますよね。
母も以前は、ときどきデイに行きたがらないことがありましたが、最近はわりと抵抗なく行ってくれるので助かってます。

朝の困りごと

でも、困っていることがひとつ。
寝起きが悪いので、朝、なかなか起きてくれないのです。

デイに行くまでにやることはいろいろとあるのに、ぐずってなかなか起きてくれないと、「お迎えの時間に間に合わない・・・」と焦ってしまいます。

少し余裕を持って起こすようにしていますが、日によって、さっと起きてくれる日とそうでない日の差が激しいです。「あまり早く起こし過ぎてもかわいそうだし。なるべくゆっくり寝かせてあげたい」などと考えると、いつ声をかけ始めるか、いつも悩みます。

朝食の支度を始める前に「おはよう。朝だよー。そろそろ起きようー」とひと声かけてみます。声をかけたときの様子で、今日は起きるまでに時間がかかりそうかどうか、おおよその判断がつきます。

そのまま起きてくれることは稀なケースです。大抵「うーん、もうちょっと」と言われるので、無理強いはしません。機嫌が悪くなってさらに起こしにくくなるからです。

好きな食べものを用意する

一旦その場を離れて朝食の支度を始め、ひと段落ついたら再度声かけです。
「おはよー。起きましょー。柿むいたから、起きて一緒に食べよー」

朝起きるのがつらいとき、好きなものを用意しておいてそれを食べるのを楽しみに、頑張って起きる、って私たちもよくやりますよね。

母は果物のなかで柿が一番好きなのです。だから柿のシーズンである今の季節は、母を起こすのにもってこいなんです。

母親
「わー、柿!柿、大好きなの」

なな
「うん、知ってる。だから起きて一緒に食べよう」

そんなこんなで最近はわりとスムーズに起きてくれます。やっぱり食べものの力って偉大だわ。

朝は時間との戦い

ひとつひとつの動作に時間がかかるので、デイに行くまで、意外と時間がかかります。
起きたらまずトイレに行きます。ついでに、パッドとリハパンを取り替えます。続いて洗面所でうがい。着替えをして、母は席に着くとすぐに柿を食べ始めます。私はその間にトイレを軽く掃除して、食事の用意。食後は服薬と歯磨きです。

こうして書くとそれほどでないように感じますが、動作がゆっくりなので、1時間はかかります。
母はもちろんおかまいなしですが、私は心の中で必死に時間との戦いです。

でもイライラしたり急かしたりするのは絶対にダメです。急かすと、母は必ずと言っていいほど機嫌が悪くなるので、そんなそぶりは見せないようにしています。

ななのひとこと・ふたこと

柿のシーズンが終わったらどうしようかな・・・。去年はどうしてたんだっけかな?

スポンサーリンク
ななどうする(レクタングル大)
ななどうする(レクタングル大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ななどうする(レクタングル大)